モバイル商品券プラットフォーム byGMO

①GMOデジタルラボ株式会社 ②GMOペイメントゲートウェイ株式会社

サービス/システム

サービス概要

地域加盟店での決済で地域通貨やポイントを提供することが可能なサービス。マイナンバーカードの認証情報を活用して、地域内イベントやスタンプラリーへの参加することが可能。また、デマンドバスと連携し、利用申し込み、利用者証明書の発行、決済も可能。

サービスの特性/優位性

  • マイナンバーカードの認証情報を取得することで、サービス利用者の個人認証を正確に行い、特定地域の利用者に対して地域通貨の給付が可能。
  • データ連携基盤との接続も可能。
  • スマホ未保有者へカードタイプの発行も可能。

サービスの機能

  • 地域マネー機能(プレミアム付きも可能)
  • 地域ポイント機能
  • お知らせ・クーポン配信機能
  • ユーザー情報可視化機能
  • オンデマンドバス機能
  • スタンプラリー機能
  • 見守り機能

サービス分類(大)

コミュニティサービス

サービス分類(小)

商店街・経済活性化

タグ

地域をむすぶコミュニケーションプラットフォーム, 地域マネー

サービス購入者

自治体、民間企業・団体

サービスが接続するネットワーク・セグメント

インターネット接続系

自治体保有データとの接続有無

なし

自治体保有データとの接続内容

なし

安全安心の設計留意点

個人情報を含むデータの保持、通信において、全てのデータを暗号化している。

サービス紹介サイト

https://gmo-mobilepay.jp/

問い合わせ先

https://gmo-mobilepay.jp/form_mobilepay_ask_01/

マイナンバーカード利用シーン

マイナンバーカード利用シーン

キャンペーン等で地域通貨を付与する前に、専用アプリに遷移し、マイナンバーカードをかざして公的個人認証を行う。

マイナンバーカードの活用方式

電子証明書 署名用電子証明書 対応
利用者証明用電子証明書(PINあり) 非対応
利用者証明用電子証明書(PINなし) 非対応
スマホ用電子証明書搭載サービス 非対応
空き領域 非対応
その他 券面事項入力補助AP 非対応
券面確認AP 非対応
その他 非対応

共通基盤の利用

MKPF 非対応
地方認証PF 非対応

導入手続き

価格(ご参考)

初期導入費:0円(オプション除く)、月額費用:ブラウザ0円、アプリ20万円、発行手数料:発行総額に対しての従量制(料率は都度相談)等

無料トライアルの有無

なし

導入にかかる所要時間(ご参考)

申込から最短2ヶ月

サポート体制(導入時・導入後)

サポートあり

導入実績

導入自治体数

7

導入自治体名

養老町 高槻市 郡上市 池田町 山口市 五色町 神戸町 金沢市観光協会※
(※R5年度末予定)

その他

実証実験、実用化に関する新聞・TV等のメディア報道・掲載実績多数。

企業情報

事業者名

①GMOデジタルラボ株式会社 ②GMOペイメントゲートウェイ株式会社

住所

①北海道札幌市中央区北2条西3丁目1 敷島ビル5F ②東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス

設立年

①1993年 ②1995年

代表者名

①山田 裕一
②相浦 一成

セキュリティ認証

  • ISO/IEC 27001
  • PCI DSS Ver3.2.1
  • プライバシーマーク

企業情報のURL

https://digitallab.jp/
https://www.gmo-pg.com/