「MINET」(ミネット)

株式会社パシフィックメディカル

サービス/システム

サービス概要

地域の医療・介護・薬局関連関係者が、診察・訪問看護・介護時等に、患者情報等(既往歴、処方歴、医師所見等)を相互で共有・参照できる共通プラットフォーム。患者への適切な医療・介護サービスが提供可能となるだけでなく、患者に関わる他職種の情報連携が効率化される。

サービスの特性/優位性

医療・調剤だけでなく、介護も含めて患者情報を一元集約。自動で名寄せ・統合を行う。患者は、情報開示の意思表示カードとしてマイナンバーカードを利用できる。また、マイナンバーカードを共通診察券として利用することも可能。MINETの患者用アプリと相互連携が可能。

サービスの機能

  • 医療・介護情報ポータル:登録・公開同意した住民を集約一覧化
  • 共通診察券:複数の医療機関の診察券をマイナンバーカードに集約
  • 避難所カード:マイナンバーカードで避難所の所在登録
  • オンライン対応:医療者とのオンライン診療やオンライン服薬指導
  • PHRアプリとの相互連携:利用者はアプリで検査結果や処方の内容確認ができ、医療者は、アプリ登録された住民のバイタル情報等を確認可能

サービス分類(大)

医療・健康・子育て

サービス分類(小)

業務改善

タグ

地域包括ケア, 地域医療連携, 多職種連携, クラウド, 地域医療情報連携ネットワーク, EHR, 患者情報の一元化

サービス購入者

自治体、民間企業・団体

サービスが接続するネットワーク・セグメント

インターネット接続系

自治体保有データとの接続有無

デフォルトでの接続機能はなし。要望に応じて開発検討は可能。

自治体保有データとの接続内容

デフォルトでは当該機能ないため割愛

安全安心の設計留意点

要配慮個人情報を含むため、データの暗号化、通信はVPNでセキュアに情報伝達ができる仕組みとしている。

サービス紹介サイト

https://pcmed.jp/minet/

問い合わせ先

minet@pcmed.jp

マイナンバーカード利用シーン

マイナンバーカード利用シーン

医療・介護情報の公開意思の表示や避難所の所在登録時にマイナンバーカードをかざす。

マイナンバーカードの活用方式

電子証明書 署名用電子証明書 非対応
利用者証明用電子証明書(PINあり) 非対応
利用者証明用電子証明書(PINなし) 対応
スマホ用電子証明書搭載サービス 非対応
空き領域 対応
その他 券面事項入力補助AP 非対応
券面確認AP 非対応
その他 対応

共通基盤の利用

MKPF 非対応
地方認証PF 非対応

導入手続き

価格(ご参考)

別途相談

無料トライアルの有無

なし

導入にかかる所要時間(ご参考)

申し込みから最短3ヶ月程度(導入施設数の規模感などによる)

サポート体制(導入時・導入後)

サポートあり(導入前研修、導入後サポート窓口)

導入実績

導入自治体数

8

導入自治体名

宿毛市 四万十市 土佐清水市 大月町 黒潮町 三原村 室戸市 薩摩川内市(R5年度事業のプロポーザルに参加予定)

その他

実証実験に関する新聞・TV等のメディア報道・掲載実績多数。

企業情報

事業者名

株式会社パシフィックメディカル

住所

高知県宿毛市幸町5番12号

設立年

1997年

代表者名

小松 広行

セキュリティ認証

ISO27001(ISMS)
※認証登録番号:IS 569988

企業情報のURL

https://pcmed.jp